お買い物は町内で

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

カーナビ:CN-HDS930MD の故障

PanasonicのカーナビCN-HDS930MDが先月故障しました。

症状は、前面パネルの開閉がうまく行かないというもの。
開閉ボタンを押すと「ピッピッピッ」と開閉前の音がして、ウィーンと動き出しますが、途中であきらめて戻ってしまう、または止まってしまいます。
手を添えてモーターを助けるように力をかければ、最後まで開閉します。

モニタ開閉の様子を下から覗いてみたところ、中の歯車が2、3枚欠けているように見えました。歯車が欠けている部分に来ると開閉動作が一瞬止まってしまうため、異常を検知して逆回転動作、または停止をしているようです。

ネットで調べたところ、このモニタの開閉不良は、Panaのナビの設計不良とも言えるくらい、頻発している故障のようで、この機種に限らずに発生し、ひどい時は購入から数ヶ月で発生する場合もあるとか。
修理はメーカーに依頼すると2~3万。
一時期、部品が欠品してしまうくらい、大人気の修理だったようです(笑えない)。

ここでかなり悩みました。
3万も出せばポータブルのナビが買えてしまう。
最近の低価格ナビでも5、6万。修理代+地図更新代金2万と考えれば、同じ。。。

ところがふらふらっとネットを見ていたら救世主が現れました。

ベストサウンド・オーディオ事業部(マルツネ電器)さん
http://soundk.web.fc2.com/

ナビの修理実績が豊富、HDS930MDの修理実績もあり。実績を見ると1万円くらいでできそうな予感。

早速メールで症状等を連絡し、発送。
1週間ほどで修理完了。修理代金+送料9600円を振り込みし、宅配便で帰ってきました。

↓は交換した部品です。
ナビの下半分の外側金属パネル+モニタ開閉機構付きのASSY。2000円也。
Img_1373

このような修理業者さんがいる、と勉強になりました。
大変な出費を覚悟していただけに非常に助かりました。

↓まだまだ現役。2005年当時は高級機だったんですもの。
Img_1371

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ