お買い物は町内で

« L-01Fにて非rootでMVNOテザリング有効にする | トップページ | 株式譲渡益がある場合のふるさと納税上限額(限度額)計算 »

2016年 ふるさと納税 選考結果

厳正なる審査の結果、今年度の納税先に選ばれたのは以下の自治体さまです。

・静岡県小山町さま ←2度め
・佐賀県小城市さま ←2度め
・岩手県北上市さま ←New!!
・嫁の実家の市さま
・自分の実家の町さま

ちなみに、2年位前から以下のようなサイト(仲介業者)が台頭し、もう自治体の方とやりとりすることはなくなってしまいました。

・ふるさとチョイス
・さとふる
・楽天ふるさと納税
・ふるなび
・CityDO

昔は町役場の方に申し込みや支払いについて直接メールしたり、特産品の送付について市役所の方から電話がかかってきたりしました。いまは納付や特産品送付がきちんとシステム化され、するするするっと終わってしまいます。便利な半面、少しさびしいですね。

なお、上記業者たちがどれくらい手数料を得ているのか、非常に興味があります。

« L-01Fにて非rootでMVNOテザリング有効にする | トップページ | 株式譲渡益がある場合のふるさと納税上限額(限度額)計算 »

ふるさと納税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533590/64521389

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 ふるさと納税 選考結果:

« L-01Fにて非rootでMVNOテザリング有効にする | トップページ | 株式譲渡益がある場合のふるさと納税上限額(限度額)計算 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ