お買い物は町内で

« 2016年 ふるさと納税 選考結果 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK P771/C をゲット »

株式譲渡益がある場合のふるさと納税上限額(限度額)計算

といっても私は税金に関する知識は薄いので、このページでは説明しません。

先日ちょっと株の譲渡益が出たのですが、譲渡益がある場合のふるさと納税限度額をきちんとシミュレーションできるサイトがなかなか見つからない!

やっと見つけたサイトをご紹介します↓

最速資産運用-ふるさと納税の控除限度額計算ソフト

まだ今年の源泉徴収票はもらっていないと思いますが、

 給与・賞与・各種手当の1月~12月トータル
 健康保険・厚生年金保険の天引き額(賞与支給時含む)の1月~12月トータル

を給与明細をもとに計算(12月分給与等の未支給分は予測)すれば、入力、試算可能です。
シミュレーションの過程も表示してくれるので勉強になります。

お陰様で私は1万円ほど寄付額プラスできそうです。

« 2016年 ふるさと納税 選考結果 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK P771/C をゲット »

ふるさと納税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533590/64610655

この記事へのトラックバック一覧です: 株式譲渡益がある場合のふるさと納税上限額(限度額)計算:

« 2016年 ふるさと納税 選考結果 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK P771/C をゲット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ