お買い物は町内で

« hosts | トップページ

Windowsが遅い原因が「XPSサービス」だった件

半年前に会社のパソコンが新しくなった。
(Windows8.1)

SSD搭載のノートなのでかなり快適なはずだった。

しかし遅い!


フォルダ開くのも遅い。

Excelで選択セル移動するのも遅い。値入力して確定するのに3秒待たされることもある。

Outlookでメールボックス切り替えるのも遅い。

IEで社内ページ閲覧するのも遅い。下手すると固まる。


まるで10年前のパソコンを使っているようだった。

半年間騙し騙し使ってきたが、ついに原因判明した。

==================================
「プログラムと機能」から、
Windowsの機能「XPSサービス」を、削除!
==================================

見違えるように速くなった。

その他の症状として
「デバイスとプリンター画面の表示が遅い」
「印刷しようとすると プリンタを探しています で数秒待たされる」
もあり、ググってみると、類似のQAがmicrosoftのサイトにもあった。未解決だったが、私と同様にXPSが原因だったのかも。。。

まさかWindows標準機能がこんなに動作に影響出るなんて、思ってもみませんでした。

« hosts | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533590/67081922

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsが遅い原因が「XPSサービス」だった件:

« hosts | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ