お買い物は町内で

旅行・地域

沖縄旅行 備忘録

2017/3/10
自宅発4:00
(羽田空港P3に駐車)
ANA461便 東京(羽田)(06:10) - 沖縄(那覇)(09:05)
(フジレンタカー那覇営業所)・・・今年は対応悪くない、茶色VITZ
玉泉洞・・・洞窟長い
おきなわワールド・・・スーパーエイサーに圧巻
(知念岬公園・南城市地域物産館)・・・見晴らしよし
斎場御嶽・・・意外に登れる
ニライ橋カナイ橋・・・こんなもの?
沖縄道 西原~許田
A&W名護店・・・カーリーフライ
マリオット着

2017/3/11
マリオット発・・・エッグベネディクトに感動する
美ら海水族館・・・いつもどおり
ドライブインレストランハワイ・・・スープが
ナゴパイナップルパーク・・・微妙
御菓子御殿名護店・・・試食たくさん
道の駅許田・・・閉店間際だった
マリオット着・・・スパを満喫

2017/3/12
マリオット発
ブセナ海中公園・・・晴天、日焼けする
沖縄道 許田~那覇
首里城公園・・・スタンプラリー
牧志公設市場・・・中国人とエビ多し
HAPiNAHA(森永のおかしなおかし屋さん)・・・ハイチュウ作り
(フジレンタカー那覇営業所)
ANA474便 沖縄(那覇)(18:15) - 東京(羽田)(20:30)
自宅着22:25

北陸方面夏休み旅行 備忘録

22日
21時30分自宅出発→入間ic→圏央道→関越道→上信越道→北陸道

23日
3時有磯海sa到着
9時有磯海sa出発→小松ic→小松空港(恐竜)
小松空港→石川県立航空プラザ
石川県立航空プラザ→日本折り紙博物館、御菓子城加賀藩
御菓子城加賀藩→山代温泉多々見(貸切露天、しゃぶしゃぶ)

24日
山代温泉→東尋坊
東尋坊→福井県立恐竜博物館
博物館→福井市内ホテルリバージュアケボノ
徒歩 ヨーロッパ軒総本店(ソースカツ丼)

25日
福井市内→福井ic→小松ic→こまつの杜(930e)
こまつの杜→すし食いねぇ小松沖店
13時30分小松沖→小松ic→北陸道→上信越道、横川sa→関越道→圏央道→あきる野ic→21時30分自宅

走行距離約1200km
メーター表示平均燃費12km/l

新車の飛行機?

2/27のNH993便、6時20分発 HND→OKA。予約時の機材は73M。プレミアムクラスの設定がない737です。

搭乗口52番に6時前に着くと、 いちおう2歳の子どもがいるので、事前に「事前改札しますか?」と言われました。

ところが出発時刻の6時20分を過ぎても、出発準備中のまま。出発準備ができているかの最終確認中、みたいな、よくわからないことをアナウンスしています。

その後少しして、やっと事前搭乗開始。出発予定は6時30分予定というハードスケジュールが示されました(笑)

ボーディングブリッジ来ると、なんだか「新車のにおい」がします。歩いて行くとどんどんその香り(あえて香りとします)が強くなっていきます。

あれ、座席ポケットに入っている冊子類も新品そのもの。だいたい、2月分のANA My Choice(食べ物の有料メニュー表です)が、もう月末だというのにピカピカ。
外を覗くと、ウイングレットが付いたピカピカの主翼も見えます。

結局確証を得るのに後日ネットで調べることになってしまいましたが、その機体はJA62AN、まさにその日に初めて運航した機体だったのです。

遅れたのは、初運航ならではのいろいろな準備故だったのね。お疲れ様です。
あー、写真とっておけばよかったなあ。

品川自由通路にびっくり

1年ぶりくらいに品川出張。JR改札から港南口へつづく自由通路は、朝は物凄い人の数が歩いている。まあこれは前から。今回びっくりしたのは、通路上方に等間隔で何枚ものディスプレイが設置されていたこと。なかなか壮観。流れていたのは広告と、美しい風景の写真が代わる代わる…と思いきや、これはJR東日本管轄の観光地の写真ばかりではないか!観光地へのお誘いのようです(笑)。しかし近未来という感じでした。

沖縄ツアー備忘録

1日目
 4時自宅出発
 5時つばさパーキング着
 ねんりん家
 6時35分ANA991
 トヨタレンタカー
 道の駅かでな
 御菓子御殿
 ナゴパイナップルパーク

2日目
 ネオパークオキナワ
  沖縄軽便鉄道
  ふれあい広場
 百年の家 大家(うふやー)
 海洋博公園→美ら海水族館

3日目
 恩納村海岸
 ブセナ海中公園
  グラス底ボート
  海中展望塔
 A&W名護店
 給油
 14時沖縄自動車道(許田~那覇)
 15時15分トヨタレンタカー
 ANA FESTAを物色
 16時50分ANA132
 19時15分羽田
 21時過ぎ自宅

沖縄@ビッグホリデーツアー

2泊3日で沖縄に行きました。

旅行会社はいろいろ調べたのですが、
・予約時に飛行機の便指定可能
・飛行機の便(時間帯)による差額加算があまり多くない
という点で「ビッグホリデー」が良く、予約しました。

今回の差額加算は1000円程度でしたが、金額が安いツアー会社はひどいところだと5000円/1人・片道とかの加算が必要だったりして、結局高いツアーになりかねません。

今回はANA使用のツアーということで
・マッタリ~ナホッコリ~ナ クーポンブック
 1000~2000円相当の食事または観光のクーポン
 1000円分のEdyチャージ権
・ANA FESTAでのお買い物券1000円分
がついており、実質1人3000円分くらいお得。

ツアー代金はオキナワマリオット2泊、羽田6:35発、那覇16:50発
大人2人子供1人で123,000円。
自分で手配しようとすると格安航空券などの手段を使っても15万くらいにはなってしまいそう。

ANA国内線「紙出しすぎ」

沖縄に行くのにANAを使いました(ツアー)

が、搭乗に際してあまりにも渡される「紙」が多くびっくりしてしまいました。

・eチケット控え(航空引換証)×座席数
 旅行会社より

・eチケット控え(航空引換証)×座席数+搭乗案内書◆幼児◆
 空港の発券機にて(事前に座席指定していたのですが、荷物を預けようとしたら
 幼児分の搭乗案内が必要だと言われ、またeチケット控えをもらってしまった)

・搭乗案内書(代表者分)
 手荷物をあずける際にもらった気がする

・搭乗口案内書×人数
 保安検査の際に

・搭乗券/幼児用搭乗券×人数
 実際に飛行機に乗る直前の改札にて

4人(3席)で行ったので、とんでもない枚数の紙が・・・もうわけがわかりません。(さらに往復分で×2)

よくわからないのは
・発券機でのeチケット控(結局同じものが出てくる!!)
・搭乗案内書(なんで全員分ない?荷物を預けた人だけ?eチケット控と紛らわしい。)

小さい子を抱えた家族はチケット類はどうしても代表者が裁くことになってしまいます。タダでさえ子連れでいろいろな手続があり忙しいのに、紙を大量に渡して混乱させないで欲しいです。

そして何回も登場する2次元バーコード。実際にかざすのは係員にぜんぶお願いしてしまいましたが、なんというか「気持ち悪い」。トイレの「手をかざすと流れます」と同じものを感じます。どうしても「人間が機械に合わせている」という感触のインターフェースな感じがするのです。

沖縄「百年の家 大家(うふやー)」

沖縄に行きました。きっと次もまた行ってしまいそうなところが見つかりました。

「大家(うふやー)」

山の中にあるメシ屋なのですが、観光バスとレンタカーがたくさん!!
沖縄の古い家と庭とがものすごく雰囲気良く並んでおり、食事をするところというより観光スポットという感じです。大きなシーサーが置いてあり、みな一緒に写真を撮っています。

ナゴパイナップルパークと同じ経営らしいのですが、パイナップルパークの妙な安っぽさ(おれでも作れそうな旅行雑誌広告とか、現地で流れているパイナップルの歌・ダンスとか・・・)とは一線を画しています(笑)

沖縄そばのセットを食べたのですが、おいしい。
きっと次回の沖縄旅行でも行ってしまうでしょう。

※ちなみにANAのマッタリ~ナホッコリ~ナのクーポンを利用しました。
クーポンで沖縄そばセット+シークワーサージュースがタダ。大満足でした!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ